FC2ブログ

Entries

プロレスラー竹村豪氏(かつし)、下関で安倍首相に挑む-勝ち目はないが、しかし…

 衆院選の山口4区と言えば、下関市を含む安倍首相の選挙区である。

 そこにれいわ新選組が、プロレスラーかつ介護事業経営者の「竹村豪氏」こと竹村克司 氏(47歳)を擁立すると発表した。

(⇒ 毎日新聞 2020年2月26日記事:れいわ、山口4区からプロレスラーの竹村克司氏が出馬表明 首相の地元選挙区)

 ちなみに豪氏は、「かつし」と読む。

 プロレスファンでさえ読めない人が多いだろう、プロレス界きっての難読人名である。

(今まで、読めなかった人も多いのではないだろうか。)


 れいわ新選組は「野党共闘が実現しなかった場合には」最大100人の独自候補を擁立するとしており、その公募に竹村氏は応募していたとのこと。

 山口県庁で2月26日にれいわ党首の山本太郎氏と一緒に会見した竹村氏は、

●プロレスではどんなにやられても立ち上がってはい上がる。

 苦しい状況をみんなで変えていきませんかと伝えたい。

●介護現場の環境改善、最低賃金1500円、消費税廃止などを訴えた。


 とのこと。

 もちろん、竹村氏が安倍首相に勝つことは万に一つもないだろう。
 
 そもそもからして現・下関市長は、安倍首相の子分として有名である。

 山口県知事もそうだと言われている。


 同じ下関市出身の初代タイガーマスク(佐山聡)さえ出馬しても勝てないだろうに、竹村豪氏が勝てるわけがない――

(もちろん、同じ下関市出身のターザン山本も勝てない。)



 とは、一般人とプロレスファン共通の感想であるに違いない。

 山本代表もまた(現実的に)、比例復活での当選を狙っている模様だ。


 ところで竹村豪氏というレスラー、決して主役級レスラーでもないし、その名場面が即座に思い出せるほどの印象もないと思われる。

 しかし、2000年代初頭のプロレス史を見ると、いやにちょくちょくこの人の名前が出てくるのだ。

(そして「豪氏」が読めずに読み飛ばすのである。)

 
 主役級ではなく、名バイプレイヤーという評価もされていなく、最近のプロレスファンにさえ知名度があるとは言いがたい彼……

 しかし、「無我」でプロレスデビューした時には(それだけで暮らしていけないので)運送会社でアルバイトしたり、

 引退後はホテル業を経て介護士免許を取得、介護サービス事業とカラオケカフェを経営するなど、

 その経歴は庶民的であり「叩き上げの経営者」とも言える。

 本当は、(世襲なんかでなく)こういう経歴の人こそ国会議員になるべきだ、とも言える。


 正直言って、比例当選も難しいかとは思うのだが――

 安倍首相の地元で潜伏しているだろう反安倍派の反発票を集めての、健闘を期待したいものである。 

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/609-63a78559

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR