FC2ブログ

Entries

TAKAみちのく、自分のKAIETAI-DOJO退団-「不倫罪」復活はプロレス界から?

 1月19日、KAIETAI-DOJOの創設者でありトップであり取締役でもあるTAKAみちのくが、取締役を辞任しKAIETAI-DOJO自体も退団することを発表した。

(⇒ 日刊スポーツ 2019年1月19日記事:TAKAみちのくK-DOJO退団 昨年不倫が発覚)

 創設者かつトップであり、プロレス界の誰もが「KAIETAI-DOJOはTAKAみちのくの団体」と思っている。

 不倫発覚の際は「今後1年間は報酬100%カット」という処分が下ったのだが――

 そういう一般社会の常識をはるかに超える(あなたの会社の取締役の不倫が発覚したからって、こんな処分になるのだろうか。)処分ができたのも、もちろん彼自身が処分を下す側だからだろう、と普通は思うはずである。

 それが「自分の団体」を退団するまで行ってしまうとは、よく知らないが前代未聞ではなかろうか。

 TAKAみちのくの不倫発覚については、その直後にこのブログでも記事を書いている。

(⇒ 2018年11月6日記事:今度はTAKAみちのくが不倫謝罪-プロレスラーの不倫は週刊誌ネタになるのか)


 その記事でも思ったのだが――

 不倫って、発覚したら勤め先をクビになるほどの「犯罪」なのだろうか。

 もちろん不倫は刑法上の罪ではなく、しかも戦後にわざわざ刑法上の罪から削除されたものなのだが、現代の日本人の感覚では、

「不倫は罪、姦通罪の復活を」

 というのがスタンダードなのだろうか。

 そうだとすれば、まるで中世ヨーロッパのカトリック社会への(洋の東西を超えた)先祖返りみたいなものである。

 本当にそうなのだとすれば、誰かが「姦通罪を加える刑法改正運動」の旗を振るべき道理だが、誰一人そんなことを(ネット上でさえ)言わないのは不可思議だろう。

 それってつまり、「法律では罰せられなくとも、社会が罰するべきだ」というコンセンサスが、今の日本人にはあるということだろうか。

 「犯罪も刑罰も、法律で決めていなければ罪ではなく罰も与えられない」という罪刑法定主義の大原則を、今の日本人は屁とも思っていない――


 それなら当然、あなたやあなたの同僚が愛人を作って民事裁判にでもなろうものなら、会社をクビになって当然ということになろう。

 なにせプロレス団体さえ、(今回はTAKAみちのく側からの申し入れだとはいえ)取締役が辞任し団体を離れるのである。

 あなたの属するマトモな会社が、それより軽い処分をするわけにはいかないのではないか。


 ところで今回のTAKAみちのくの会見では、KAIETAI-DOJOの選手の1人から「選手との溝を埋める努力をしたのか?」と質問が飛び、TAKAみちのくが言葉に詰まる場面もあったという。

 この選手が誰かはわからないが、こんな質問が飛ぶということ自体、TAKAみちのくと選手の間に確かに溝があったということを示している――


 と、感じないわけにはいかない。

(だいたいこれ、ウマい答えを返せる質問でないことは明瞭だ。)


 そこまでTAKAみちのくと他の(一部)選手の間に溝があったというのなら、いっそKAIETAI-DOJOは団体名を変えるべきだろう。

 何と言っても「KAIETAI-DOJO」と言えば「TAKAみちのく」で、その連関は消しようにも消せないものだ。


 「新日本プロレス」と「アントニオ猪木」もそうだったが、しかし「新日本」は一般名称であるので、創業者がいなくなってもそれほど問題はない。

 しかし「KAIETAI」という言葉は、むろんTAKAみちのくのWWF時代のユニット名なのだから、TAKAみちのく色を消したいのなら団体名の変更なしでは済ませられない。

 逆に言えばそれをやってこそ、本当に「新生KAIETAI-DOJO」と言えるのだと思うが……

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/524-adb1f710

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR