FC2ブログ

Entries

浜田文子、覚醒剤使用で逮捕-「試合で負けられないプレッシャーがあった」から?

 5月15日、プロレスリングWAVEに所属する浜田文子が覚醒剤使用の容疑で逮捕されていたことが判明した。

 浜田文子は、容疑を認めている。

(⇒ 時事通信社 2018年5月16日記事:女子プロレスラーを逮捕=覚せい剤使用容疑-警視庁)

(サンスポ 2018年5月16日記事:女子プロレスラーの浜田文子容疑者を逮捕 覚せい剤取締法違反疑いで)


 嫌な予感がしてたのである。

 5月14日のサムライTV・月曜バトルメンでは、13日のセンダイガールズ大阪大会でDASH・チサコと王座防衛戦をすることになっていた浜田文子が、

 大会開始2時間前に「体調不良」で欠場すると連絡が入ってしまい、里村明衣子がそのことをリング上で知らせる姿が映っていた。

 もちろんこれは異常なことで、何人ものプロレスファンが「これはよくないことが、不祥事が起こった」と察したに違いない。


 翌日浜田はセンダイガールズ王者のベルトを返上したが、しかし逮捕されたのは13日のこと。

 つまり、仙女の現役王者が逮捕されたことになる。

 里村の無念はどれほどのものだろうか。



 なお逮捕に至ったのは、浜田が意味不明の言動をしていること――

 そしてWAVEの誰かに「刃物を持った4人の男が自分を狙っている」などとメールを送り、

 それでWAVEの誰かが警察に連絡して尿検査を行った、

 という流れらしい。

 病院でなく警察なのだから、よほど異常で危険でキテいる様子だったのだろうかと思う。


 それにしても上記引用記事によると、浜田文子は「試合で負けられないプレッシャーがあった」と言っているようだ。

 これってもしかして、「プロレスは、女子プロレスはガチンコ」だということを立証しているのだろうか。

 それとも浜田文子、正気の今はやっぱり「プロレスを守ろう」としているのだろうか……?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/451-45f1b96c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR