Entries

新日本4.29火の国-ロスインゴ、鈴木軍に完勝す

 スカパーのテレ朝チャンネル2で、新日本プロレス4月29日レスリング火の国2018を見た。

 このたびはロス・インゴベルナブレス・ハポンと鈴木軍の全面対抗戦(シングル3戦・タッグ1戦)があったのだが――

 なんとまあ、ロスインゴ軍の4戦全勝であったのは意外である。

(1戦目のBUSHI vs エル・デスペラードは、乱入により鈴木軍がわざと負けたのだが)


 大将戦である鈴木みのる vs 内藤哲也(IWGPインターコンチネンタル王座戦)は、内藤が負傷箇所の右膝をねちっこく攻められながら最後はデスティーノで勝利した……

 しかしこの一戦、30分を超える熱戦であったには違いないが、どこか退屈な(試合を見ているのに他のことをしたくなるような)展開に感じたのは、私だけではないと信ずる。

 もちろん、或る選手の(或る選手同士の)試合が全て珠玉の輝きを放つわけにはいかないが、それにしてもさほどの名勝負でなかったのは確かだと思う。


 ところで鈴木軍だが、当たり前のことを言うようだが、いつまでも活動を続けるわけではない。

(2011年5月にスタートしたのだから、もう7年にもなるわけだ。)


 鈴木みのるは今年デビュー30周年を迎え、6月23日と24日には横浜赤レンガ倉庫イベント広場で「大海賊祭」という無料イベントをやる。

www.piledriver.jp/event/gp/

(⇒ 東スポweb 2018年2月6日記事:鈴木みのる 横浜で入場無料の30周年イベント開催! 中村あゆみはライブ出演)


 デイビーボーイ・スミスjrもランス・アーチャーも、今後また何年も鈴木軍で活動するとはちょっと思えない。

 タイチだって独り立ちしていいと思うし(すべきだし)、エル・デスペラードだってそろそろマスクを脱いでもいい頃だろう。

 何となくではあるが、来る30周年イベント後に、鈴木軍に何らかの動きがあるのではないかと思うのだが……


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/445-9f6a35c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR