FC2ブログ

Entries

RIZIN2017.12.31短感その1-これは神興行だったのでは?

 2017年の大晦日のRIZINは、神興行と言ってもよい面白い大会だった(と私は思う)。

 全体的にダメ試合というのはほとんどなかったか、あっても印象に残らないくらいである。

 
【堀口恭司 vs マネル・ケイプ(バンタム級トーナメント準決勝)】
 
 タイガーマスク vs ブラックタイガーみたいな試合――

 かと思いきや、序盤は割と普通の総合の試合であった。

 ケイプの故意ではないバッティングなどもあり、意外と堀口が苦戦した印象。

 しかし最後は肩固めという、堀口にしては珍しい?フィニッシュで勝利。


【石渡伸太郎 vs 大塚隆史(バンタム級トーナメント準決勝)】
 
 判定で石渡が勝利したのだが、石渡は笑顔一切なしの硬い/憮然とした表情であった。

 それにしてもこれ、パンクラスとDEEPの王者対決だったのだが、もう片方の王者が負けることは「よくあること」になっている。

 今大会だけでも外国の格闘技団体の王者・ベルト保持者がコロコロ負けているのだが、そういうのももう大したリスクにはならなくなったということなのか?


【那須川天心 vs 浜本“キャット”雄大(キックトーナメント1回戦)】

 浜本は例の“地上で最も過激な格闘技”ラウェイのチャンピオンだが、アグレッシブなのは終始那須川の方で、見た人は「いったいどこが過激な格闘技のチャンピオンなんだ」と思ったに違いない。

 善意に解釈すれば、「那須川があまりに強すぎて、手も足も出なかった」ということになるのだろうか……

 そしてフィニッシュは那須川のクリーンヒットした「空中飛び膝蹴り」である。

 こんな見栄えのする技で勝てるのだから、那須川の商品価値は間違いなく大きい。


 主催者側からすれば、ファイトマネーが高くてもぜひ出場させたいだろう。


【藤田大和 vs 砂辺光久(キックトーナメント1回戦)】

 キックトーナメント参戦4人のうち、砂辺は38歳と飛び抜けて年齢が高い。もうこれだけで不利である。

 そして砂辺は鈴木みのるに憧れてパンクラスに入ったらしいのだが、そのオマージュでもないのだろうが1ラウンド目の終わりにはドロップキックまで出して見せた。(もちろん当たらず)

 しかし終わってみれば、藤田の圧勝である。


【RENA vs アイリーン・リベラ(女子トーナメント1回戦)】

 RENA、なんとスターダムの大江戸隊の入場曲(和楽器バンド「千本桜」)と振り袖みたいなガウンで姿を現す。 

(しかしだからといって、大江戸隊に入るわけではないだろう……)

 対するリベラは、突き出した左手を常に前後に動かすという、まるでヘビを思わせる戦法である。

 リベラは“関節セニョリータ”と紹介されているので、絡みつくヘビを思わせるこのポーズ、プロレス的には大変好ましい。

 昔の格闘漫画なら“蛇拳使い”に描かれそうである。

 しかし、打撃でRENAに敗北。


【浅倉カンナ vs マリア・オリベイラ(女子トーナメント1回戦)】

 オリベイラいわく「柔術は地味だから嫌い」――

 オリベイラ、なかなか正直な女である。やっぱりブラジル人でもこんな人はいるのである。


 しかし結果は、(柔術嫌いのバチが当たったのか)カンナ相手にほぼ何もできず、腕ひしぎ十字固めに屈した。

 これも昔の新日本なら、「とんだいっぱい食わせもの」と言われそうである……


【五味隆典 vs 矢地裕介】

 今大会で最高に盛り上がった試合。

 序盤で五味がボコボコにされ、「やっぱりロートル選手は新鋭に秒殺されるのか」とみんな思っていたと思うが――

 なんの五味は爆発的に殴り返し、矢地をテイクダウンし上から乗っかる優勢になる。

 とはいえ下から矢地による三角締めに捉えられ、タップ敗北。

 この試合、あの「高山善廣 vs ドン・フライ」に通じるところがあると思う。

 やっぱり見ている観客は、こういうわかりやすいというか単純明快な(殴られてもダウンせず殴り返す)打撃合戦に反応するのである。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/413-74612fbc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR