FC2ブログ

Entries

ギャビ・ガルシアvs神取忍は直前中止-「ガルシアにペナルティ無し」???

 大会前日計量で12.7kgオーバーという世界記録(?)を打ち立てたギャビ・ガルシアだが、RIZIN実行委員長の榊原氏は、「ギャビvs神取忍」戦の緊急中止を発表した。

 当然ガルシアには「以後出入り禁止」とか何らかのペナルティがあって然るべきなのだが……

 しかし榊原氏によると彼女に聞き取りをしたところ、


●通常通りのウエイトコントロールで、計量当日までに95kgの体重を作れると10月上旬から準備をしていた。

●しかし思うように体重が落ちず、血圧も高くなった。

●女性独特なホルモン的な問題も含め、ストレスからくるメンタルな部分に苦しみ、周りのコーチにもウエイトコントロールが上手くいかなかったと直前まで言えなかった。

●怠慢で減量にトライしなかったわけではないと、昨日の聞き取りで分かった。


 
 ので、ペナルティは科さないことにしたらしい。

(⇒ イーファイト 2017年12月29日記事:【RIZIN】神取忍vsギャビ・ガルシアは中止)

(⇒ 東スポweb 2017年12月29日記事:【RIZIN】神取vsガルシアは中止 榊原委員長「非常識な組み合わせになる」)


 しかしこれ、明らかにおかしいのではないだろうか。

 「RIZINはそんなにガルシアを守りたいのか」と言われても仕方ないのではないだろうか。

 「女性独特なホルモン的な問題も含め」というなら、女子選手は誰だって計量に失敗してもペナルティ無しで済みそうである。

 もちろん次の大会からは(ギャビと違って)呼んでもらえなくなるだろうが、少なくとも言い訳は立つというわけだ。

 「怠慢ではなかった」から罪ではないというのは、「努力したんだから結果を出さなくてもいいじゃない」と同じである。

 そういう考え方もあるにはあるが、しかし一般にはバカにされる考え方である。


 
 そして何より重大なのは、ギャビは「大会までに減量できないことは何日も前からわかっていたのに、それをRIZINに伝えなかった」ということだろう。

 もしこんなことをしたら、別に全国テレビ中継される格闘技大会でなかろうとも――

 普通のそこらの会社でも、ボコボコに怒られるのが当然である。

 確かに「わかってたのに伝えない」のは犯罪ではないものの、しかし軽犯罪よりはるかに重い犯罪的な行為である。

(温厚なあなたも、もし部下がこんなコトしたらさすがに激怒するはずだ。)



 またもう一つ、重要なことがある。

 神取忍は戦前の舌戦で「ギャビはメンタルが弱い」と言っていたが、それは完全にその通りだったということだ。

 ギャビはつまり、そこらのサラリーマンや気の弱い女の子のように、「すみません、体重を落とせません(でした)」ということを言う勇気がなかったのである。

 どうせ大会前日の計量になればバレてしまうことだし、その方がはるかに深刻な被害を主催者にも自分にも(自分の信頼度もガタ落ちする)及ぼすとわかりきっていても、それでも言い出す勇気を持てなかったのだ。

 (RIZIN実行委員会どころか、自分のコーチたちにも言えなかった。)



 2年連続で中止となった神取vsギャビ戦を、RIZINはそれでも何としてもやりたいようである。

 そして今度こそ2人が対戦することがあれば、ひょっとして神取は精神的に圧倒的に有利ではないか?

 もうギャビのメンタルが本当に弱いことは、今回はっきり証明されたのである。

 こんなにメンタルが弱いなら、やっと対戦が実現したとき、ギャビの心は戦う前から負けていると言ってもいいほどである。

 次戦に向けた神取の勝算と下馬評は、これでグッとアップしたような印象だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/410-b278370f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR