Entries

RIZINギャビ・ガルシア、計量12.7kgオーバー!-これはプロレスの“アングル”なのか?

 12月29日の年末RIZIN一日目大会出場選手の計量が、28日に行われた。

 神取忍(53歳)と戦うギャビ・ガルシア(32歳)は、そこで契約体重95kgを12.7kgもオーバーする107.7kgという数値を叩き出した。

(ちなみに神取は73.75kgでクリア)


(⇒ デイリースポーツ2017年12月28日記事:神取忍、ギャビの12キロ超過に激怒!RIZIN側は試合中止を示唆)


 いやはや12.7kgも契約体重をオーバーするというのは、スポーツ計量における世界記録ではないだろうか。

 神取が激怒して退席するのは当然だが、ギャビがこの剣幕に「唖然とするばかり。その場では一言も反論しなかった」というのも不可解と言えば不可解である。

 相手選手がこんな反応をするのは当たり前で、唖然とする方がおかしいだろう。

(いくら外国人とはいえど、恥じ入って謝罪するのがスタンダードのように思える。)


 RIZIN運営サイドは28日中に試合をやるか中止するかを発表すると言うが、やるにしてもギャビはもう、RIZIN永久追放となってもおかしくないことをやらかしたものである。

 しかしギャビ、計量までに減量なんて間に合わないことがわかっていながら、よくもまぁ神取と激しい舌戦を交わしてきたものである。

(⇒ デイリースポーツ2017年12月27日記事:神取忍、ギャビの批判に猛反論「ルールを分かっていない人間」)


 これではまるで、ギャビはプロレスラーをはるかに超えるプロレスラーぶりである――

 と言ったら、プロレスラーに怒られそうだ。



 しかし、われながら「プロレスに毒された」発想だと思うのだが……

 これは運営サイドもグルになった“シナリオ”か“アングル”じゃないのか、ともやっぱり思ってしまうのである。

(こう感じた人は、何万人単位でいると思う。)



 神取は激怒したものの、(もし試合が行われるのなら)これで神取の評判に傷が付く(=商品価値が下がる)リスクはゼロになったわけだ。

 むろんこの試合、神取の勝算は極めて低いとの下馬評が確定している。

 しかしこんなにもギャビが体重オーバーしているなら――両者の体重差、実に40kg――、負けたとしてもごく当たり前のこととみんな“納得する”だろう。



 ただやはり、本事件がRIZINの仕組んだシナリオである可能性はかなり低い。

(たぶん、ギャビか神取のどちらかが怪我をして試合中止になるのを“覆い隠す”ためのものでもない。)

 確かに神取vsギャビ戦は、スカパーのCMでもそれほどアピールされているわけではない。

 また、はっきり言ってしまえば、メインイベントたる31日大晦日でなく“前座大会”の29日にラインナップされている時点で、運営側にはそれほどまでには重要な試合と位置づけられていないのだろう。

 しかし昨年(神取の怪我で)一度は中止された試合が、またまた中止になるなんて、興行主としては最もやりたくないことである。

 また、ただでさえ、計量失敗した選手がやる試合は、場内が盛り上がらないこと夥しいのだから……

 
 さて、それにしても―― 

 12.7kgもオーバーするって、“わざと”“努力”しなければなかなか達成できない数値だと思う。

 本当にギャビは、いったいどういうつもりなのだろうか……?


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/409-c4295641

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR