FC2ブログ

Entries

RIZIN10.15福岡大会短感 素晴らしき那須川天心vs藤田大和のハイスピード戦

 RIZIN2017秋の陣・10月15日福岡大会をフジテレビの地上波放送で見た。

 その中で印象に残った試合を順不同で書いていこう。


(1)KINGレイナ vs クリスタル・ストークス

 KINGレイナの体型は、もし大正時代の人が見れば「女相撲取り」と即答するような輪郭である。

 対するストークスは身長180センチ超で、KINGレイナより20センチも高い。

 今回がMMAデビュー戦だったとのことだが、何か私のような素人にでもものすごく素人っぽく感じられる動きの38歳であった。

 もちろん素人よりずっと強いのだろうが、この体格であの動きは(現代の“動ける”巨人プロレスラーを見慣れた目には)いささか「ウドの大木」という言葉を思い起こさせるものがある。

 KINGレイナはRIZINで初めて勝ちは勝ちでも判定勝ちを収めたわけだが、この体格差ならしょうがないと言えようか――

 にしても彼女、どっちがどっちをパクっているというわけではないにしても、決めポーズ(決めメンチ)が嫌でも世志琥とソックリである。

 近いうちこの二人がRIZINのリングで闘うことは、テレビの映像的には確実に思えるのだが……



(2)RENA vs アンディ・ウィン

 今大会のメインイベント。

 実況でも言っていたが、20年前の第1回PRIDEのメインが「高田延彦 vs ヒクソン・グレイシー」だったことを考えると、やはり日本の格闘技界は変わったものだ。

 20年前に、地上波テレビの格闘技イベントのメインを務めるのが女子格闘家だなんて――

 RENAが日本格闘技界の(視聴率的に)頂点に立っているなどと、よほどの女子プロレスファンでなければ夢想しなかったことだろう。(神取忍とかにはその可能性があるにはあった。)

 さて対戦相手のアンディ・ウィン、前日に計量失敗(規定体重より250グラムオーバー)ということで、いきなりメインイベントに重大なケチが付くところだった。

 RENAの“男気”でファイトマネーの一部没収だけで済み、女子スーパーアトム級トーナメント戦として通常どおり試合が行われることになったのだが――

(当初は、勝っても負けてもRENAが次戦に進出するかもとの報道もあった。)

 しかし呑気な言い方をすれば、たった250グラム(4分の1キロ)の差でそこまで試合に影響があることもないだろう。

 そしてそのとおり、RENAは腹パンチ一発でアンディをうずくまらせ、見事に「制裁マッチ」を勝利で飾った。

 それにしてもアンディ・ウィン、不真面目な女である。(計量失敗後のバックステージでの態度も悪かったらしい。)

 最近はUFCでもボクシングでも前日計量自体が一つのイベントになっているというのに、そういうことはあまり気にならない人なのだろうか。

 もっともアンディにも、「アンタらね、その規定体重ってヤツ自体がRENAに合わせてんでしょーが」とか言い分があるだろうが……



(3)那須川天心 vs 藤田大和

 これは今大会どころか、ここ数年の日本人同士のMMA戦でベストバウトだったのではないだろうか。

 この試合がここまで素晴らしいものになったのは、天心はもちろんのことではあるが、何より大和のアグレッシブな戦法にあった。

 この人がアマチュアボクシングの“神童”であるという事前情報がなければ、とてもボクサーとは/MMAデビュー戦とは思えなかったろう。

 積極的にキックはやるわ組み付きに行くわ、しかもそれが堂に入っているわ、同じデビュー戦でもクリスタル・ストークスとは雲泥の差である。


 もっとも、あまり頻繁に猪木アリ状態になり、その下からのキックで二度も天心にローブロー(金的攻撃)を喰らわせるというケチは付いたものの……

(しかし考えてみれば、寝そべって下から相手を蹴り上げるというのは、股間攻撃になってしまっても無理はない体勢である。)


 しかし掛け値無しのハイスピード戦で、今のスターダムの「ハイスピード王座」戦はこれを見て拳々服膺してもらいたいものだ。

 そしてまた、猪木アリ状態の猪木の側になっているのが他ならぬボクサーだというのが、何とも言えぬ歴史的感慨を覚えさせるというものである。

 それをジャンプして踏みつけにかかる那須川天心は、もちろん否が応でも桜庭和志を思い出させるし……

 とにかく色んなことを頭の中に思い起こさせる、名勝負と呼ぶにふさわしい試合であった。


 今大会は、この試合だけでも開催した/見に行った価値があったのではないだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/393-7a221b15

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR