Entries

RIZIN7.31さいたまSA大会短感 真珠・野沢オークライヤーvs世志琥はあるか?

 RIZIN7月31日さいたまスーパーアリーナ大会を、地上波放送で見た。

(用事があったので途中からだが……)

 同じような視聴をした皆さん、一番印象に残ったのは何だったろうか?

 私は何と言っても最後の試合、真珠・野沢オークライヤーvsシーナ・スターだった。

 いや試合そのものより、画面右下に映っていたオークライヤーの母・野沢直子の凄まじいまでの応援ぶりである。

 「選手と一体になって戦う」というのは、まさにああいうのを言うのではなかろうか?


 オークライヤーとの約束で「声は出さない」ことにしていたというが、まぁ立ち上がってパンチを食らわしたり飛び跳ねたりと――

 今回は那須川天心に速攻負けして叫ぶ間もなかった、才賀紀左衛門の妻・あびる優の“絶叫芸”をも上回る(埋め合わせる)インパクトであった。


 余談だが、RIZINにおける「画面右下映像」というのは、何だかRIZINのウリというか名物になっているような案配である。

 RIZINがPRIDEのように過去のものになったとしたら、格闘技ファンならぬ一般人の記憶に残っているのは「画面右下映像」だった、ということにさえなりかねない。

 ところで私は野沢直子という人の名前と、その人が女優だということだけは知っていたが、どんな人なのかは全く知らない。

(それくらい芸能界とか女優とかには興味ないのだ。) 

 よって私の頭の中には、野沢直子とは「面白いオバチャン」だとインプットされた次第……


 それにしてもオークライヤーの試合、現場では全11試合のうち第2試合なのに、地上波テレビ放送ではメインイベント(最後の放送順)である。

 これはプロレスと全く同じで、要するに「ゼニの(視聴率の)取れる奴」がメインイベンターということだろう。 


 「野沢直子の娘」という知名度(私は野沢直子自体を知らないが、世間の人はよく知っているのだろう)に加え、美形でもあるためテレビ局は推しやすい。

 RENAもそうだがつまり格闘技界であっても、このブログで何度も触れてきた「美人資本主義」の影響から脱することは決してできない。

(その点ご本人やファンには大変失礼ながら、キングREINAはちょっと弱いというところだろうか――)


 しかしそういうことには目をつぶるとしても、なおオークライヤーの試合は見事だったと思う。

 女優の娘だから度胸がある/緊張しない、というのもあるのだろうが、相手を(地味に)流血させての鉄槌パンチや腕ひしぎなど、「テレビ格闘技鮮烈デビュー」と言ってよい。

(プロレス界で比べるなら、木村花みたいなものだろうか。)

 まだ若いルーキーのはずなのに、メインイベンターの資格は充分ありそう――

 そして総合格闘技ファンならば、あの石井慧に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい、と思う人が多そうでもある。


 なお今回も女子の試合では、リングサイドに座って観戦及びメモを取る神取忍の姿が映し出されていた。

 おそらく神取は、大晦日のRIZINに(対ギャビ・ガルシア戦で)出るのだろう。

 しかしこれだけ待たせておいて、いざ本番となったらコロッと負けることがあったらどうなるだろう。

 そしてその可能性が決して低くない――RIZIN女子選手の試合を見ているとますますそう思えてくるというのは、プロレスファンの偽らざる心境だろう。


 だが、神取が負けたとしても世志琥がいる。

 世志琥はいずれ、RIZINに登場することになるはずだ。

 そうなればほぼ間違いなく、「野沢オークライヤーvs世志琥」、「RENA vs世志琥」などというカードが組まれることになる。

 格闘技界の美人資本主義に乗っかって――と言えば世志琥に殴られるだろう。

 しかし真面目な話、これは世志琥がダンプ松本以来の「日本人みんなが知ってる(ヒール)女子プロレスラー」になるチャンスでもあるのだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/377-05741ffe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR