Entries

レスラー短感04-1 丸藤正道はIWGPヘビー級王者の夢を見るか?

 8月14日の新日本・G1クライマックス両国最終戦で、オカダ・カズチカはバッドラック・ファレ(新日本・バレットクラブ)と丸藤正道(NOAH)の2人に、IWGPヘビー級のベルトを賭けて戦うよう指名した。

 オカダはこの2人にG1公式戦で負けているからである。

 しかし丸藤は「やりましょう」と受諾した(オカダは握手を受けると見せて拒否した)ものの、ファレとの一騎打ちが本当にタイトル戦になるのかどうかは、本日現在不明確である。

 指名されたのはファレの方が先なので、まずファレからタイトル戦をやるのが筋のはずだが、そうするとオカダが敗北してオカダvs丸藤の再戦がオジャンになる可能性もあるわけだ。

 そうしないためには、オカダは必ずファレに勝たなくてはならない。

(もしくは、ノンタイトル戦にしなければならない。)

 だが、ということは、オカダは必ずファレに勝つことになっているということである。



 もっとも、オカダとファレがタイトル戦を行なってオカダが負けると思っている人は絶無だろう。

 そしてそれを言うならまた、次のIWGPヘビー戦で丸藤がオカダに勝つ――

 丸藤がIWGPヘビー級王者になるなどと本気で思っている人も、100人中1人もいないはずである。


 もしそんなことになったら、オカダが初めて棚橋を破って戴冠した“レインメーカーショック”に勝るとも劣らぬ驚天動地の出来事になるはずだが――

 どうやらファレ戦・丸藤戦とも、純粋に試合内容を期待し、楽しむべきものになりそうな模様だ。

 今の新日本とNOAHとの力関係から見て、丸藤のIWGPヘビー級王者戴冠はまさに「夢(ドリーム)中の夢」と言っていいだろう。

 ちょっとでもヘビーな(ネットをよく見るような)プロレスファンなら、そんなことが実現するとは全然思いもしないだろう。


(しかし万一実現したら、私は新日本に対してシャッポを脱ぐ。)



 ところで8月14日G1最終戦には、NOAHからG1出場者の中嶋勝彦の他、潮崎豪、マイバッハ谷口、マサ北宮の3人が急遽参戦し、新日本の柴田勝頼及び第三世代軍(永田裕志、中西学、天山広吉)と8人タッグマッチで激突した。

 この参戦を知らないまま私はその直前、「もしマイバッハ谷口があのマスクと刺股で新日本に参戦すれば、それは盛り上がるだろう」との記事を書いた。


(⇒ 2016年8月2日記事:鉄仮面マイバッハ復活、潮崎陥落、平柳引退―NOAHの迷走と谷口の未来)


 しかし両国のリングに現れたマイバッハは、遺憾ながら素顔のまま。

 やはりこれでは盛り上がりは見込めず、試合でもそんなに目立った印象は残せなかったと思う。

 彼はマスクをかぶり、刺股を持ち、シングルマッチを戦ってこそ注目を集めるタイプだということは、大方のファンが認めるだろう。

 試合自体は中嶋がバーティカル・スパイクで中西を仕留め、NOAH軍の勝利に終わった。

 それにしても、中嶋勝彦が投げ技で中西学をフォールして勝つ、ということがもはや全然大きなニュースではなく「そんなこともあるだろう」程度のことになっているのは、時の流れの残酷さの一例だろうか?

 なお試合後、柴田勝頼はNOAH軍と大乱闘を展開し、見ている者に今後の展開について色々と推測させた。

 つまり、柴田と新日本第三世代がNOAHマットに再度参入するのではないか――

 鈴木軍、永田裕志に次ぐ「新日本からのノア支援軍」の第三波として派遣されるのではないか、との推測である。


(KENTAがNOAHにいた頃、柴田はその盟友としてしばしばNOAHマットに上がっていた。永田裕志に至ってはGHCヘビー級王者を獲得している。)


 いや、しかし、前置きが長くなってしまった。

 書きたいのはIWGPヘビー級選手権次期挑戦者(ファレのことはこの際考えないことにする)、「方舟の天才」丸藤正道についてである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/309-b36fa72d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR