Entries

鉄仮面マイバッハ復活、潮崎陥落、平柳引退―NOAHの迷走と谷口の未来

 7月30日のNOAH後楽園ホール大会では、大きな事件が三つあった。

(とはいえ映像は全く見ていない。NOAHのメイン放送局である日テレG+は、今はもう1ヶ月に1大会しかNOAHを放送しなくなった。

 最近また忙しくて録画したG1もろくに見れていないのだが、今回はこれについて短く書く。


 一つ、潮崎豪が杉浦貴に敗れ、GHCヘビー級王座から転落した。

 一つ、平柳玄蕃が引退を表明した。

 一つ、マイバッハ谷口が再びマスクをかぶった。(杉浦への次期挑戦者となった。)



 潮崎が杉浦に敗れたことは、プロレスがあらかじめ勝敗を決めていない真剣勝負であるなら、当然あり得ることである。

 しかしたぶんプロレスファンは、この展開に「なーんだ」という気になったのではないだろうか。

 潮崎が「出戻りプリンス」でありファンの信望・信頼を取り戻すには数年かかるとしても、いったん王者になったからにはある程度の長期政権にして、NOAHの王者としてのイメージ作りをすべきではないか。

 これがファンの、一般的な見方だと思う。

 これからまた鈴木軍とNOAH軍の(相も変わらぬ)抗争が続くのかと思えば――

 まるで出がらし茶を飲まされているような、会社としてのNOAHに「ネタ枯れか」と言いたくなるような、そんな気分になっているのが正直なところではないだろうか?



 そして、平柳の引退。

 平柳玄蕃というレスラーは、今の新日本で言えばキャプテン・ニュージャパンのような位置づけである。

 しかしキャプテンには今後の浮上の芽がないわけではないが、平柳はとうとう最後まで「下」の位のレスラーのまま終わってしまった。

 小悪党キャラとしてはタイチの方がはるかにインパクトが強く、キャプテンのような外見の特徴もない。

 正直言ってどうにもこうにも、ブレイクする予感を抱かせない選手であったと思う。


 ところで彼は現役のNOAH選手会長でもあったはずだが、そういう存在が唐突に引退するのもちょっと(組織として)問題のような気もする。

(本人は、1年くらい前から考えていたと言っているようだが……)


 最後に、マイバッハ谷口がマスクをかぶり直したこと。

 彼がマスクを脱ぎ「これからは素顔でやっていく」と宣言したのは、今年1月31日のこと。

(比べるのも変なことだが、この前日にはWWEへ行く中邑真輔の壮行試合が新日本で行なわれている。)

 それから半年で再びマスク姿に戻るというのは、「もう戻るのか。早かったな」と人に思われても仕方ない。

(ただし、中邑真輔がWWE両国公演で日本凱旋するよりは長かった。)

 「また谷口の迷走が始まった」と言われてもおかしくない。



 しかし私は前にも書いたが、マイバッハはやはりマスクをかぶるべきだと思う。

 せっかくのインパクトあるキャラを、永遠に捨て去るのはもったいないと思うものである。


(⇒ 2016年2月11日記事:小川良成のマイバッハ評、失われた惜しいキャラクター)


(この他、「マイバッハ」でブログ内検索するとけっこうヒットする。何だかんだ言っても、彼についてはよく書いてきたものだ。)

 
 そして本当に、もういい加減、マイバッハはGHCヘビー級王者にならねばならない。

 また、現役王者のままでは難しいにしても、丸藤正道・中嶋勝彦に続いて新日本のシリーズやビッグマッチに出るべきである。

(ただしこれ、新日本とNOAHが融合しているイコール合同大会を開いている現状なら、大いに可能性があると思う。今年中には実現するのではないか?)



 マスクをかぶったマイバッハが新日本に参戦すると聞けば、やはりプロレスファンの注目を集めるだろう。

 会場にさすまたを持ちマイバッハポーズで姿を現せば、新日本の観衆も(熱狂ではないにしても)盛り上がるだろう。  

 チケットの売れ行きにも、いくらかは影響するかもしれない。

 それらははっきり言って、素顔の谷口では決して得られない反応である。


 このことには、多くのプロレスファンが同意するのではないかと思う。

 「こんなのキャラクタープロレスじゃないか」と言わば言え――

 むしろ「キャラクタープロレスこそプロレスの真髄である」と言い返すぐらいであってよい。


 マイバッハの「今度こそ」に、いくらかの期待はかけている私である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/305-bc01f64f

トラックバック

コメント

[C76] 平柳玄藩引退記念試合決定

こんにちは。

プロレスリング・ノア 
「FINAL 祭BAYASHI~平柳玄藩引退記念試合~」2016/09/10(土)
東京・後楽園ホール (東京都)

だそうです。
本当に引退するのでしょうか?
それとも引退はネタで、
マスクマンに変身したりするのでしょうか?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR