Entries

WRESTLE-1大量離脱、入江茂弘海外武者修行の短感

 イギリスのEU離脱に続き、日本のプロレス界でも離脱が発生した。

 6月30日付けでWRESTLE-1から、TAJIRI(45歳)、AKIRA(50歳)、田中稔(43歳)、浜亮太(36歳)、中之上靖文(30歳)の5選手が一斉退団したのである。

 この大量離脱というものは、プロレス界で定期的に起こる。

 しかしファンが「こんなに抜けたらヤバいだろう」と思っても、たいていその団体は潰れないものだ。



 上記5人の選手のうち、TAJIRIとAKIRAは年齢的に仕方ないことだと思う。

 TAJIRIはつい最近WWEのクルーザー級クラシックに出場したものの、ずいぶん前から「鍼灸師になって海外に出たい」との意向を示していた。

(WRESTLE-1でもレギュラーではなくスポット参戦になっていた。)


 AKIRAはWRESTLE-1プロレス学院のコーチなのだが、50歳と言えば退団どころか業界から引退するのも全く不思議ではない。

(近年のプロレス界では、50歳過ぎて現役なのは“当たり前のこと”となっているが……)


 田中稔は年齢にしては非常に若々しく、動きも二十代選手に比して全く遜色ない。

 ただこの人は、どうも色々な団体を渡り歩くタイプのようで、「ここもいつか退団するだろう」と半ば予期していたファンは多かったと思う。


 問題は、浜と中之上の2人である。

 浜亮太は、そのものすごい巨体(とケツ)によって、ある意味WRESTLE-1の象徴だった。 

 中之上は(言っては悪いが)パッとしない地味な選手であったものの、最近の鈴木秀樹との抗争によってついに頭角を現してきた感があった。


 36歳と30歳を「若い」と言うのは言いすぎだろうが、この2人を失ったのはやはりWRESTLE-1にとって痛手である。

 そしてこの2人が大日本プロレスに積極参戦していたことは、今回の退団劇に何か関連があるのだろうかと疑ってしまう。


 WRESTLE-1を率いる武藤敬司が「後進を育てるのがヘタ」(あるいは興味がない)だというのは、プロレスファンの間で定説になっている。

 今回もまたそれを実証したことになるのかもしれないが、黒潮“イケメン”二郎や河野真幸らが退団しなかったのは、まだしもだろうか?



 そして話は変わり、6月29日(水)サムライTVのバトルメンで知ったのだが、DDTの入江茂弘(28歳)が「無期限の海外武者修行」に出るとのこと――

 これは自信がないのだが、DDTが所属選手を無期限の海外武者修行に出すって、初めてのことではないだろうか?

(単発の海外遠征はいくらでもあったと思うが。)


 若手を海外武者修行に出すプログラム(制度)が確立しているのは新日本プロレスだけであり、それが新日本が「唯一のメジャー団体」である表れとも思っていたのだが、DDTにもそんなことができるようになった(やるようになった)のである。

 しかもその選手が入江茂弘だというのは、(これも言っては悪いが)かなり意外感がある。

 ひょっとして、オカダ・カズチカとは言わないまでもEVILのようになって帰ってくるかもしれない――

 と思うと、何やら期待が膨らんでくるようである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/300-ec581127

トラックバック

コメント

[C69] W-1の生き残る道は?

契約更新に伴う選手の離脱は、W-1毎年の恒例行事になりそうですね。
高木CEOの意向が大きいと思いますが、CEO就任後、目立った仕事が、選手のリストラというのは、いただけないです。
もともと全日本の内紛で、むりやり出来た団体ですから、恩讐を超えて、全日本と再合流するのが、いちばんいいような気がします。
一番の売り出し株である黒潮イケメン二郎も、新日本のスーパーJカップ出場は逃しましたし(そのかわり?横浜で飯伏幸太戦が決まりましたが)、W-1には明るい未来は見えてこないですね。

[C71]

 そう言えば、WRESTLE-1のCEOは高木三四郎だった――
 と、私以外にも初めて思い当たった人は多いと思います。
 言われてみれば、このことはプロレスメディアでも全然触れられていませんね。
 とはいえ今回の離脱劇は、リストラと言うよりも離脱選手個々人の自主的な判断かと感じるのですが……
 浜亮太など、「WRESTLE-1では全力で戦える相手がいない。大日本での試合はそうでない」とハッキリ言っていますし。

 NOAHに替わって今度はWRESTLE-1の存続がウンヌンされるというのは、たった数年のことなのに隔世の感がありますね。
  • 2016-07-13 03:57
  • 平 成敏
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR