Entries

「デートDV被害は男の方が多い」その1 やっぱり現実はクソなのか?

 衝撃的と言えば衝撃的なニュースである。

 2016年2月7日付け毎日新聞の記事によると、大阪府の中高生男子1,000人のうちの30%以上が「(彼女から)暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があるらしい。

 対して女子生徒が「(彼から)暴力を受けた」割合は12%で、男子の半分以下とのこと。


 http://mainichi.jp/articles/20160208/k00/00m/040/054000c


 またJ-CASTニュースの記事によると、「性的強要」以外の暴言・暴力などを受けた割合は、すべて男子が女子を上回っている。

 そして「暴言を嫌と言えない」男子30%・女子21%、

 「下着姿や裸の画像を求められると断れない」高校生も男子23%・女子17%。


 http://www.j-cast.com/2016/02/08257909.html


※ なおこの調査は、デートDVというものを「お金要求」「性的強要」「LINEチェック」「暴力」「暴言」の5種類に分けている。


 さて私は、この結果を意外なものとも衝撃的なものだとも思わない。

 幸い私はこういうことをされた経験はないのだが、いかにもありそうな現実だと思っている。

 それにしても相手の女子から「性的強要」を受けた男子は10%超いるのだが、それはどういう状況だろうか。

 無理矢理局部を揉まれるのか、「しゃぶらせろや」とでも言われるのか。

 こう書いてみると/読んでみるとわかるように、女がされる側になると深刻な性暴力だが、男がされる側になるとコミカルだったり「情けない」という取られ方になりがちである。これは、男の悲しい宿命と言えるだろう。


 おそらくこういうことを止めさせる一番の手は、断固たる反撃や鋼鉄の自衛暴力である。

(どうせ言って聞かせても理解しようとはしないのだ。)

 しかしむろん、そんな相手と別れるのが最も良い。

 ただ昔から「惚れた弱み」と言われるように、たとえ暴力・暴言を浴びせられても別れられない人というのは男女を問わず大勢いる。

 そのうえ男は、「女に手を上げる男は最低最悪」という現代社会の雰囲気に取り込まれてもいる。



 たまたま本ブログではつい最近、「恋愛離れと未婚率上昇の真因」との記事を続けて書いた。


(⇒ 2016年1月26日記事:恋愛離れと未婚率上昇の真因 その1 非婚化の三大要因)

(⇒ 2016年1月27日記事:恋愛離れと未婚率上昇の真因 その2 時間資源の有限性)

(⇒ 2016年1月30日:恋愛離れと未婚率上昇の真因 その3 「人と付き合いたくない」心理進化)

(⇒ 2016年1月30日記事:恋愛離れと未婚率上昇の真因 その4 結婚・恋愛の加重多重リスク、そして美人資本主義)

(⇒ 2016年1月30日記事:恋愛離れと未婚率上昇の真因 その5 甦る家康の旗―「ろくでもない現実を離れ、個人の楽土を追い求めよう」)


 そこでは「現代日本人の最大のリスクは、人間関係」であること、

 恋愛・結婚は「一人でいたい」プライベートにおいてわざわざ新たな人間関係を作る行為に他ならないこと、

 よって恋愛・結婚というコンテンツは、そういうリスクのない他のコンテンツに劣後するに決まっている、

 などということを書いた。

 今回の調査結果は、まさに人の心が(社会の雰囲気が)そうなってしまう理由を如実に示すように思える。

 やっぱり恋愛は、異性と付き合うことは、大きなリスクを孕んでいる。

 しかも男子にとって暴力を受ける割合は30%を超えるのだから、相当大きな(ほとんど許容しがたい)危険率である。

 ただ救いと言えば、中高生時代に付き合う相手と結婚にまで至る率はそんなに高くない、ということくらいだろうか?


(もっとも私は、その率がどれくらいか調査したわけでも調査結果を知っているわけでもないが。)


 ここで一つ、はっきり言えることがある。

 それは、恋愛という最も幸せたるべき「人間関係」にさえ、陰惨なリスクがベットリ貼りついていることである。

 そしてもう一つは――

 現実がこんなであれば、男性はますます現実の女性から離れようとし、まして結婚なんて願い下げだと思うようになることである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/252-c555ce94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR