Entries

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その3 「人と付き合いたくない」心理進化

 何度も何度もこのブログで書いてきたことだが、今の世はニュース社会である。

 まともに普通に生きていれば、一日に何十件ものニュースを目に/耳にする。

 むろんその中で最も多いのは、事件・事故に関するものである。すなわち「人間」に関するものということだ。

(科学的発見だとか、自然現象に関するものではない。)

 特に「社会」カテゴリーに属するニュースは、ほとんど百パーセントが詰まるところ「人間関係」に関するものと言ってよかろう。


 ママ友・職場・学校でのイジメ、接客・クレームに関するトラブル等々……

 いや事件ばかりでなく、「仕事のダンドリ」なんかについての記事でさえ、

 結局は職場内外の人との「付き合い方」や「自分の受け止められ方」について書かれている。

 改めて眺めてみれば、それらは全て「人間関係の難しさ・めんどくささ・危険性・怖れ」を増幅させるものだと気付かないわけにはいかない。

 我々は毎日毎日そんな記事を、ほとんど浴びるように受信しているのである。

 これで「人間関係を作る」ということに億劫に、また怖れを抱くようにならなければ、ウソというものではないだろうか?

 そんな人間は極めて鈍感、この社会という環境に不適応だとさえ言えるのではないか?



 つい最近も、妻の連れ子に暴行を加え死亡させた「指定暴力団住吉会系組員・永富直也(20歳)」という男がいた。

 3歳の新井礼人ちゃんが「ガンをつけてきたので頭にきた」から「胸ぐらを摑んでガラス戸棚に投げ飛ばし」、「かかと落としを頭に喰らわせ」、床に包丁を突き立ててベランダを指さし「死んでしまえ」と怒鳴ったというこのカスバカは――

 逮捕されると、「やることはやった。人生に悔いはない」などと(不謹慎ながら)爆笑もののコメントを吐いている。

(ちなみにこの男、身長195センチ・体重120キロというヘビー級プロレスラーを凌駕する体格の持ち主である。

 プロレスや格闘技の道に進んでいたらこんなことにはならなかったのかもしれないが、そうしなかったのはプロレス・格闘技界にとって幸いだったかもしれない。)


 しかし、我々は知っている。

 こういうカスバカが「客」として自分のところにやってくれば、「お客様」として遇さねばならないことに。

 それが日本の職業道徳であり、人としてあるべき姿とさえ思われていることに。

 そうしなければ世間から非難を浴びる危険性すらあることに……

 このことは、少しばかり感受性の強い人にとっては、憂鬱を通り越して絶望的なことでもあるだろう。 



 またちょっと前には、「選挙会場で投票管理者に『ご苦労さんです』と声をかけられたことに激怒し、机をひっくり返して平手打ちした」などという事件もあった。

 2015年11月22日の大阪府知事・市長ダブル選でのことである。

 男性会社員47歳がそんなことをした理由は――

 「ご苦労さんです」は目上の人に使う言葉ではなく、自分は大阪府民として当然の行為を行使してるんだ、というものである。

 だから机をひっくり返し、70代男性の投票管理者の頭を平手打ちし、「机の角を脳天に突き刺すぞ」などと言ったらしい。


(ちなみに70代の投票管理者とは役所の公務員ではなく、民間人が役所から頼まれてなるものである。)


 この会社員47歳はそれまでも選挙会場で似たようなトラブルを起こしており、どこにでもよくいる「困ったちゃん」の一人なのだろう。

 しかし、「ご苦労様です」は「目上の人間」に使うものではない、そんな使い方をする人間は「わかってない」とかストレートに思っている「めんどくさい」人間というのは、それこそそこらじゅうにウヨウヨしている。

 私は著書『尊敬なき社会』において、「目上の人間」などという存在を認める人間は反民主主義者・反平等主義者である(そうでなければ何なのだろう?)と書いているが、今はそのことは問うまい。

 ここで言いたいのは、こういう記事・出来事が、ますます人々に「人と触れあいたくない」と思わせる効果を発揮している(だろう)ことである。


 はっきり言って、いま現役で働いている日本人のスタンダードな心象風景というのは――

「人と付き合うのは仕事だけで充分すぎる。プライベートでは一人でいたい」というものではないだろうか?

 そう、人と付き合うのは仕事であり生活のためであり、「嫌だけど、やらなきゃ仕方ないこと」となっている。

 プライベートでまでわざわざ人間関係を作りたくないというのは、むしろ環境に適応した「心理進化」とも言えそうである。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tairanaritoshi.blog.fc2.com/tb.php/247-82303c34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR