FC2ブログ

Entries

「和製モンゴル人」グレートオーカーン:新日本は「浮世離れ系」を積極投入する

 長すぎる海外遠征期間を経て、ついに日本へ帰還したグレート-O-カーン。 その独占インタビューに、東スポが初めて成功したという。 そんなインタビューに成功するのは岡本記者しかいないだろうと思ったら、やっぱりそうであった。(⇒ 東スポweb 2020年10月29日記事: 【新日本】グレート-O-カーン 世界初!独占インタビュー「オカダは余の時代の礎になる運命じゃ」) このインタビューの中でオーカーンは、「怪奇派」と呼ばれ...

G1第30回は飯伏幸太が連覇-再びの「SANADA問題」

 今年2020年の新日本・G1クライマックスは、史上初の「秋開催」であった。 しかし私は個人的なことながら公私ともに忙しく、とうとうG1の試合を一つも見ることができなかった。(というか、プロレス自体を全然見れていない。) それなので、例のグレート・O・カーンの(長すぎる海外遠征からの)凱旋帰国、という衝撃のシーンも見損ねてしまったのだ。 とは言ってもさすがに10月18日、G1優勝決定戦の飯伏幸太vsSANADA戦だけは...

ハゲと言われてラリアット事件-なぜか知名度のある不思議な技

 9月23日、兵庫県尼崎市の路上で、55歳無職男性が小学6年生男児の顔を「拳で殴った」事件が発生した。 そんなのはありふれた小事件、と、つい感じてしまうかもしれないが―― しかし逮捕された男が、「暴行を加えたことは間違いないが、殴ったのではなくラリアットだ」と話しているのは特異である。 なんでもその小6児童は友人2人と自転車に乗りながら、 「ハゲ、ハゲ、ハゲは嫌い」と歌っていたらしく…… 男はその歌詞が自分を...

ヤス久保田、痴漢から女性を救う-プロレスラーの名刺について

 ZERO-1所属のプロレスラー・ヤス久保田(46歳)が―― 10月1日に名古屋市営地下鉄の駅で、盗撮犯を警察が逮捕する手助けをした「お手柄」を挙げた、と報じられている。(⇒ 東スポweb 2020年10月8日記事:プロレスラーが盗撮男を“現行犯逮捕” 被害者女性に粋なメッセージ) こう聞くと「自慢の腕力をもって盗撮犯を取り押さえた」と誰でも想像するが、 実際には「被害女性に報告 ⇒ 女性に駅員を呼んでもらう ⇒ その間、盗撮犯が...

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙 表紙:『もうすぐ無人島になる瀬戸内の島へ』 ブログ販売欄掲載用

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR