Entries

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その5 甦る家康の旗―「ろくでもない現実を離れ、個人の楽土を追い求めよう」

 人間関係を持つことをリスクと捉え、嫌がる心理。 これが恋愛離れと非婚化の根本にあることを、今まで綴ってきた。 ここで思い起こされるのは、あの徳川家康の旗印「厭離穢土欣求浄土(おんりえど・ごんぐじょうど)」である。 “穢らわしいこの世を厭(いや)がって離れ、清らかな楽土を追い求めよう”―― とても戦国武将らしからぬ、しかも天下人であり260年続く王朝を打ち立てた戦国最終覇王とは思えないほどのダウナー系の文...

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その4 結婚・恋愛の加重多重リスク、そして美人資本主義

 恋愛・結婚が嗜好コンテンツの一つであり、  もちろん人間関係でもあり、 さらには人間関係というものがリスク&嫌な負担と捉えられている―― との観点に立てば、恋愛・結婚というものが、無数のコンテンツが競う市場において、 魅力に欠ける劣等コンテンツと見なされるのは当然である。 特に結婚は、それをすることで「強制される人間関係」、「なかったはずの心配のタネ」が爆発的に増えるという致命的な面を持っている。...

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その3 「人と付き合いたくない」心理進化

 何度も何度もこのブログで書いてきたことだが、今の世はニュース社会である。 まともに普通に生きていれば、一日に何十件ものニュースを目に/耳にする。 むろんその中で最も多いのは、事件・事故に関するものである。すなわち「人間」に関するものということだ。(科学的発見だとか、自然現象に関するものではない。) 特に「社会」カテゴリーに属するニュースは、ほとんど百パーセントが詰まるところ「人間関係」に関するも...

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その2 時間資源の有限性

 まず、「(1) 恋愛・結婚・子育て(「恋愛等」)がコンテンツ化し、趣味・娯楽の選択肢の一つとなった」ことから。 しかしこれはもう言い古されてきたことなので簡単に述べる。 現代において恋愛等は、世にあまたある趣味・好み・生き方のうちの一つとなった。 ゲーム、スポーツ、アニメや読書や学問研究と同列の、快楽増進・幸福追求のためのコンテンツ(素材)なのである。(もちろん学問の道に進んだ人は、それが面白いから...

恋愛離れと未婚率上昇の真因 その1 非婚化の三大要因

 1月20日の日テレnews21で、「若者の恋愛離れ」がテーマになった。 結婚情報サービス会社「楽天オーネット」が今年の新成人を対象に行った調査によると、次の結果が出たそうだ。●「交際相手が欲しい」と答えた新成人  ・2000年=男性91.6%、女性88.5% ・2016年=男性63.8%、女性64.2%●実際に交際相手がいると答えた新成人 ・2000年=男女とも50.0% ・2016年=男女とも26.2% また、2015年に内閣府が発表した2014年度...

すしざんまいとZERO-1、ソマリアでのプロレス開催はあるか

 昨日か今日から、ネット上では「すしざんまい」社長に関する記事が非常に多くなっている。 皆さんすでにご存じだろうが要約すると、大手寿司チェーン・すしざんまい((株)喜代村)の木村清社長がソマリアの海賊を壊滅させたというのである。(元ニュースは「ハーバー・ビジネス・オンライン」2016年1月18日記事)  同記事によると、木村社長はソマリアの海賊に対し船や漁業ノウハウを与え、海賊しなくても漁業で生活できるよ...

最近忙しい/NOAHの時限爆弾は誰か

 最近忙しくて、ブログの更新はおろか録画したプロレス番組も見れていない。 ところでちょっと短く書くが、鈴木みのるのいう「時限爆弾」(NOAHを裏切って鈴木軍につく人間)とは誰なのだろう? まず、第一の時限爆弾は杉浦貴。昨年12月23日の大田区体育館大会で裏切った。 その前から鈴木みのるは「この大会は誰も見たことのない結末になる」と前フリをしていたのだが、それがおそらく「裏切り」を意味しているのはけっこうな...

世Ⅳ虎の格闘技参戦について

 東スポweb・1月14日記事によると、総合格闘技イベント・DEEPの佐伯代表は、プロレス復帰を表明した世Ⅳ虎に参戦オファーを出す方針を示したらしい。「アマンダ・ルーカス(映画監督ジョージ・ルーカスの娘)と戦ってもらえたら面白い」と「猛プッシュ」しているそうだが―― やはり日本において重量級(外国人)女子MMA選手の相手としては、女子プロレスラーしかいないという現状が浮き彫りになった。 だいたいアマンダ・ルーカス...

成人式・水戸の乱2016続報 それでも成人式は続く

 先日、水戸市で起きた成人式妨害事件について書いた。(⇒ 2016年1月10日記事:成人式・水戸の乱2016) そこでは「これまであった成人式騒動の中でも悪質度は最高レベル」であり、「それでも警備員に頭を下げたら立件されなかったというのだから、茨城の警察も甘いものだという感想を禁じ得ない」と書いたのだが―― 続報があり、茨城県警水戸署は1月15日に威力業務妨害の容疑で「水戸市河和田のとび職・五十嵐勇哉(20)」及び同市...

世Ⅳ虎復帰と高橋奈七永の逆襲?

 またまたブレイキング・ニュースである。 シードリング・1月11日後楽園ホール大会での田中将人vs高橋奈七永の試合中、突如現れた私服姿の世Ⅳ虎が奈七永のセコンドに付いたという。 世Ⅳ虎は敗れた奈七永に肩を貸し退場、一緒に医務室に入ってしばらく話をした模様だが、マスコミには何も言わず会場を後にしたとのこと。 いやはや、ここまですればもう世Ⅳ虎のプロレス復帰は確実と見るべきだ。 おそらくそれは、次回か次々回の...

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR