Entries

鼓太郎退団、王道の危機

 一昨日の記事で、「天龍引退大会は、大日本が全日本を名実ともに凌駕した歴史的な日として記憶されそうである」と書いた。(⇒2015年11月15日記事:藤田vs諏訪魔は大日本の勝利――闘魂と王道の敗北) しかしそのキーの音も消えぬ間に、またも新しいニュースが飛び込んできた。(あえて誇張表現を使ってみた) 鈴木鼓太郎が、全日本を退団するというのだ。 9月30日付で全日本を退団した潮崎豪と同じく、鼓太郎もまた「元ノア5人...

コメントへのお礼

 11月15日の記事の一本について、ある方からコメントをいただいた。 ブログ管理者のみ閲覧可のコメントなので内容は明かせないし直接返信もできないのだが、ブログ本文を借りて返信させていただく。******************************* 身に余るようなお言葉、ありがとうございました。 多くの人が、私と同じ感想を抱いていると思います。 こちらこそ、心からお礼を申し上げます。*******************************...

天龍引退余話:リングに「メガネスーパー」の名!

 天龍引退試合の生中継の最後になって、初めて気付いたのだが―― テンカウントゴングを終えた天龍が去り、黄色い紙テープの残るリングに、「アイケアカンパニー宣言 メガネスーパー」の広告があった。 そして、この日のためだけに作られたリングにある文字は、「革命終焉」の大会名を除けばそれだけであった。 5時間もの中継でようやくそれに気付いたことにも我ながらハッとしたが、何かこう、ジーンとしたものを感じてしまっ...

藤田vs諏訪魔は大日本の勝利――闘魂と王道の敗北

 セミファイナルの「諏訪魔&岡林裕二 vs 藤田和之&関本大介」について。 この試合、初めから異様な展開になった。 先発の諏訪魔と藤田は微動だにもせず睨み合い、和田京平レフェリーが「ファイト!」と何度も促しても応じない。 観客からはブーイングが飛ぶ。 見かねた岡林と関本が入ってきたら、その二人を放り出す。 そうかと思えば場外乱闘に入り、諏訪魔の持ち上げたテーブルに当たったのだろう、藤田の手指からは大量...

オカダvs天龍 予想を超えた試合内容

 11月15日、BSスカパーで天龍引退興行「革命終焉」の生中継を見た。 やはり印象に残ったのは―― メインイベント「オカダ・カズチカ vs 天龍源一郎」と、 セミファイナル「諏訪魔&岡林裕二 vs 藤田和之&関本大介」であった。 まず、メインイベントである。 以前の記事で私は、「天龍引退試合の相手をするのは、オカダにとって極めて難しい試練になるだろう」と書いた。 「それをクリアしたオカダは、間接的に棚橋・中邑に勝...

「テロ教国」イスラム国のゆくえ

 イスマーイール派「暗殺者教国」は、魅惑的な伝説に彩られている。 その開祖はハサン・ビン・サッパー(1124年没)、ウィキペディアでは「ハサン・サッバーフ」の名で出ている。 イラン中西部のアラムート山に城塞を構え、イランからシリアにかけての山岳地帯に勢力を張り「山の老人」と呼称される。 戦闘手段は刺客を使った「暗殺」であり、それが我々のイメージする普通の「国」と渡り合っていたというのが人気のミソだろう...

パリ大規模テロと「暗殺教国」イスラム国  テロで日常は砕けない

 天龍引退試合の前日に、とんでもないニュースが飛び込んできた。 フランスの首都パリで、120人超が殺害される大規模テロが発生したのである。 犯行声明したのは、案の定「イスラム国」。 もっとも、言われなくてもこのニュースを聞いた人の百人中百人が、イスラム国のやったことに違いないと思っただろう。 テロと言えばイスラム過激派の所行、というのは、もはや偏見ではなく妥当な推測である。 こんなことが起こっては...

潮崎豪のリターン・トゥ・ノア

 11月12日、潮崎豪がプロレスマスコミを集めて会見を開き、11月20日のNOAH後楽園ホール大会への来場を予告したという。 彼が全日本を退団したとき、2本の記事を書いているので参照されたい。(⇒2015年9月29日記事:潮崎豪の全日本退団 ~流浪の貴公子レスラー~ その1)(⇒2015年9月29日記事:潮崎豪の全日本退団 ~流浪の貴公子レスラー~ その2) そこで書いたのは、潮崎が「ケツを割った男」「落ちぶれた貴公子」のイメ...

側溝男、二度目の逮捕

 「RIZIN、K-1、IGFの三つ巴あるいは三題噺 その3」を書かねばならない。 丸藤正道がシェルトン・X・ベンジャミン(鈴木軍)に勝ち、ひとまずNOAHが解散を免れたことについても書く気だった。 しかし、それらを差し置いても書くべきニュースが飛び込んできた。 あのインパクト抜群の「側溝に潜む覗き魔」が、同じことをして二度目の逮捕をされたというのだ。***********(引用開始)*************道路の側溝に潜み、スカート...

RIZIN、K-1、IGFの三つ巴あるいは三題噺 その2

 RIZINには、全日本プロレスを退団(11月2日。取締役も辞任)した曙の参戦も噂されている。 11月1日の弘前大会で秋山準に敗れ三冠王者から陥落したのが、RIZINとは言わずとも格闘技参戦のための前準備だったことを疑うプロレスファンはあまりいないのではないか? 曙がプロレス入りする前の総合格闘技・K-1ルールでの戦績は、13戦して1勝12敗という惨憺たるものである。 しかし2003年大晦日、ボブ・サップとともに紅白歌合戦の...

Appendix

プロフィール

平 成敏

Author:平 成敏
1970年代生まれの男性。
認定ファシリティマネジャー、主に施設管理の仕事に従事。
プロレス、社会、歴史など、興味関心のある分野についてあまり脈絡にこだわらず書いていきます。(⇒プロレス以外の話題については、別ブログ【社会・ニュース・歴史編】をご覧ください。)

著作一覧(アマゾンkindle版)

ペペチール第三王朝の興亡:表紙 世界系統樹:表紙 尊敬なき社会(上):表紙 尊敬なき社会(下):表紙

FC2ランキング

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

FC2アクセスカウンター

日本ブログ村・人気ブログランキング アクセスランキング

ツイッターウィジェット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR